毎週土曜23時30分から好評放送中の「有吉反省会」(日テレ)。その好評のワケは、男女隔たりなく支持されていることにある。

 

 この番組は反省したいことがある様々なゲストが登場。その告白を司会の有吉弘行や“反省見届け人”であるタレントらと共に掘り下げていくバラエティーである。

 

 「テレビウォッチャー」の満足度によると、今年放送(1月7日~8月19日)の全体の平均満足度は3.66(5段階評価)で、男性平均も3.66、女性平均も3.66と、どこから切っても同じ満足度という意外な結果に。

 

 

 そんな隔たりなく支持されている理由を視聴者の意見から探ってみると、「ゲストが面白い人ばかりで、有吉さんとのトークも媚びてなくて良い。」(23歳男性)、「毎回反省の内容が面白くていつも見ています。」(52歳男性)、「キャラに合わない人が出てくると、有吉さんがズバズバ言うところがすごくすっきり。」(51歳女性)、「反省しているかはわからないですが、ゆるくて楽しいです。笑」(54歳女性)など、全体的に有吉の率直なコメントとゆるい雰囲気が支持を得ている様子。

 

 しかし満足している理由は同じような点にあっても、男女それぞれの“最高満足度”という点で見ると異なる結果になった。

 男性の最高満足度を記録した回は、7月15日放送のカリスマ女子プロレスラー井上京子が全裸生活を告白した回で、4.22を獲得。

 一方女性は同率で、6月24日放送の山川恵里佳のお弁当詐欺を摘発した回と、4月8日放送の板野友美にぞっこんな野口五郎が登場した回が4.11を獲得。どちらも高満足度の基準3.70を大きく上回る数値を記録した。

 

 

 いずれにしろ男女の満足する“ツボ”は違うものの、全体ではどちらも一様の満足度を獲得した珍しい番組である。今後も誰もが驚くような“反省”を告白してくれることに期待したい。

 

 

テレビウォッチャー研究員助手 田島春