木曜深夜の人気バラエティ「アメトーーク」が日曜よる7時帯での放送を開始してから、もう直ぐ1年が経過。同じ時間帯で放送されている日本テレビの人気バラエティ、「ザ!鉄腕!DASH!!」を脅かしつつあることがわかった。

 

日曜の夜は、日本テレビが「ザ!鉄腕!DASH!!」「世界の果てまでイッテQ!」「行列のできる法律相談所」といたバラエティの並びが好調であり、他局の追随を許さない状況であった。

そんな日テレに風穴を開けるべく、テレビ朝日が放った刺客が、元々木曜深夜に放送されていた人気バラエティ「アメトーーク!」である。

「アメトーーク!」は木曜と日曜の週に2回放送されるという異例の放送形態となった。

 

テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の調査によると、今年放送された「日曜もアメトーーク!」は、平均接触数87.3・平均満足度3.82・平均録画数50.となっており、木曜深夜帯で放送されている「アメトーーク」の今年放送平均値は、平均接触数84.1・平均満足度3.65・平均録画数67.となっている。

 

木曜日は深夜帯の放送ということで試験的、挑戦的な企画内容が多く、日曜日はプライム帯ということを思慮してか、多くの世代が楽しめる企画内容が多い。そのため、「日曜もアメトーーク」の方が高い満足度を記録しているようだ。

 

2016年10月から日曜レギュラー放送を開始した「日曜アメトーーク!」だが、2016年に放送された回の平均満足度は3.64と、テレビウォッチャーが定める高満足度である3.7に達していないが、今年に入ってからの平均満足度は3.82と高満足度を記録しており、じわじわと調子を伸ばしているのがわかる。

 

また、接触数に関して見ると、今年の放送でもっとも高い接触数を獲得したのは、接触数128を獲得した3月26日に放送された2時間SPの回であった。

3月26日は「鉄腕DASH」も2時間スペシャルの放送であり、そんななか、最高接触数を記録したのは、「アメトーーク」にとっては、誇るべき結果だろう。

 

テレビ朝日が放った日テレへの刺客「日曜アメトーーク」は着々と結果を残しているようだ。