10月4日(水)に放送されるTOKIOの冠番組「TOKIOカケル」(フジテレビ)に、嵐の松本潤が登場することがわかり、ジャニーズ年表がまた一歩完成に近づく!とファンの間で話題になっている。

 

 “ジャニーズ年表”というのは、事務所に入った時期や、誰と同期なのか、などを中心にトークをしつつ、ジャニーズの歴史を年表にしていく企画のこと。TOKIOと同じジャニーズ事務所所属のゲストが登場すると、この年表が登場し、今年(17年1月~9月)だけで10回以上も放送されている人気企画。

 

 

 先日9月27日放送時に松本のゲスト出演が告知されると、「松潤ファンにはたまらない。年表が完成に近づいてきた!」(25歳女性)、「TOKIOと松潤のトークが早く聞きたい!」(30歳女性)といった声が「テレビウォッチャー」の回答にも寄せられ、その注目度の高さがうかがえた。

 

 

 また、過去に放送されたジャニーズがゲストの回では「山下智久の回は録画もしたし、オンエアでも見た!知らない一面が分かって本当に面白い」(24歳女性)、「岡田准一君またゲストに来てほしい。年表企画はいろんな秘話が聞けて最高!」(30歳女性)、「自分は男だけど、ジャニーズが好きだからこの企画はうれしい。」(22歳男性)など、様々な秘話が聞けるこの企画を楽しみにしているファンも多く、放送日のみならず放送の前後も盛り上がりを見せている様子。

 

 

 段々と完成へと近づいてきた“ジャニーズ年表”。今までV6や関ジャニ∞など多くのジャニーズゲストが貴重なトークと共に年表を埋めてきた。事務所の先輩にあたるTOKIOとのトークから“新たな松本潤”が見れることを期待したい。

 

 

テレビウォッチャー研究員助手 田島春