米倉涼子が主演を務めるドラマ「ドクターXシリーズ」の放送が迫ってきた。

『私、失敗しないので』でお馴染みの「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」だが、テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の満足度調査によると、超高満足度ドラマであることがわかっている。

 

シーズン1の平均満足度3.99・シーズン2の平均満足度4.04・シーズン3平均満足度4.06・SP放送満足度3.89・シーズン4の平均満足度4.02、そして全ての平均満足度は.03を記録している。

 

テレビウォッチャーでは高満足度の基準を3.7と定めており、この満足度の高さが凄いことが計り知れるだろう。

 

視聴者にとっても大門未知子の帰還を待っていたという声は、多く、秋ドラマ期待値ランキングでも堂々の1位に輝いている。

しかし、そんな視聴者以上に「ドクターX」を手放すことができないのは、主演の米倉涼子だろう。

 

テレビウォッチャーの満足度調査によると、米倉涼子が主演を務めた他のドラマの満足度は、以下のようになっていた。

 

「松本清張ドラマSP「熱い空気」」満足度3.49

「松本清張「強き蟻」」満足度3.59

「清張スペシャル かげろう絵図」満足度3.31

「35歳の高校生」平均満足度3.64

「アウトバーンマル暴の女刑事・八神瑛子」満足度3.60

 

どのドラマも、高満足度に達していないのである。

強い女性を演じることの多い米倉涼子だが、そんな印象を上回って大門未知子というキャラクターが定着してきた。

当たりドラマを持った役者の難しい点ではあるが、米倉涼子にとって大門未知子は切っても切り離せない関係になっていきそうである。