今年も「リンカーン大運動会」が放送された。

 

「リンカーン大運動会」とは、元々レギュラー放送されていたバラエティ番組「リンカーン」で行われていた企画であり、レギュラー放送が終了した後もこの「大運動会」だけは毎年放送されている。

 

その出演者はとても豪華なものとなっており、元々レギュラーであったダウンタウン、さまぁ~ず、雨上がり決死隊、キャイーンを始め、中堅と若手の芸人も含め50名以上が参加した。

 

テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の調査によると、10月4日に放送された「リンカーン 2017秋 第10回芸人大運動会」は接触数114・満足度3.68・録画数53を記録した。

 

テレビウォッチャーでは高満足度の基準を3.7と定めているため、惜しくも0.02ポイント高満足度には届かなかったものの、昨年放送された大運動会2016の満足度は3.53となっていることから、今年の満足度は上昇している。

 

宮迫博之の浮気疑惑や、NON STYLE井上の当て逃げ事件を笑いのネタにするなど、攻めた笑いを続けており、その攻めた姿勢は若い層に受け入れられたようだ。

2017年の放送では、F1層(20~34歳女性)の満足度は4.00・M1層(20~34歳男性)の満足度は3.87と若い層はとても高い満足度を記録している。

 


総勢50名以上が出演する企画のため「たくさん出す割にはまあ当然そうだが限られた人間が活躍してしまうもったいなさがある企画」(28歳男性)という意見も多く見られた。

そんななか、テレビウォッチャーが回収したアンケートで、もっとも名前が上がったのは、ゆりやんレトリィバァであった。

 

ゆりやんは、好きな人として設楽統を指名して、キスをするといった女芸人定番の芸を披露。さらに随所に登場し、笑いを誘ってみせた。

 

テレビウォッチャー的MVPは、ゆりやんレトリィバァとなった。