13日に放送された「ダウンタウンなう」は2時間半のスペシャル放送となった。

 

テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の調査によると、13日放送のスペシャル回は接触数75・満足度3.45・録画数37を記録した。

 

スペシャル放送ということで、ゲストは小泉孝太郎、真矢ミキ、紗栄子、さまぁ~ず、かまいたち&にゃんこスターと5組の出演となった。

 

元総理大臣の父を持つ小泉孝太郎は、親友であるムロツヨシと一緒に合コンを行ったことがあることや、父親によって厳しく育てられたことなど興味深い内容が語られた。

 

TBSで朝の帯番組の視界を務める真矢ミキは、家庭での奇行などが夫によって暴露。朝の顔とは違った一面を見せた。

 

紗栄子は、週刊誌に取りざたされるような様々な熱愛報道や偏向報道を払拭すべく、今まで語られることが無かった真実を語ってみせた。

 

ダウンタウンと関係の深いさまぁ~ずは、一緒に番組を作ってきたからこそ知る、ダウンタウンの裏の顔を暴露。

 

キングオブコントで優勝したかまいたちと、もっとも話題性の高いにゃんこスターは、キングオブコントでの話題性が高く、急遽出演となった。

 

多種多様に富んだゲスト出演となったSPだが、テレビウォッチャーが回収したアンケートではどのゲストに関心が高かったのか調べてみると、小泉孝太郎が6件、真矢ミキが0件、紗栄子が14件、さまぁ~ずが12件、かまいたちが2件、にゃんこスターが3件の意見が寄せられた。

 

紗栄子に関しては、「紗栄子さんは印象がすごく変わりました。なんかかっこいいと思います」(35歳女性)という意見の一方「紗栄子がほんと、はらたつ」(30歳男性)という意見もあり、賛否は分かれていたものの、高い関心が寄せられていた。

紗栄子はイギリス移住前のバラエティ出演ということもあって、見事にその役割を果たしたと言える。

 

また、さまぁ~ずの12件は、全て「さまぁ~ずとのトークがとにかく面白かった」(31歳女性)など面白かったという意見になっており、さまぁ~ずの好感度の高さと面白さを再認識できるアンケート結果となった。

 

今回の「ダウンタウンなうSP」は、紗栄子とさまぁ~ずに対して高い関心が寄せられていたことがわかった。