「マツコ会議」とは、今話題の知られざる場所を深掘りし、総合演出のマツコが会議を開き、さらに掘ってみたいことをVTRにする番組である。

 

テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の満足度調査によると11月25日に放送された「マツコ会議」が満足度4.09を記録し、今年放送された同番組の最高満足度を記録したことが分かった。

 

25日の放送は【30代美女に癒されたい男性が殺到…半熟キャバクラが人気のワケ】というテーマであり、東京都神田に多く半熟キャバクラを特集。

キャバクラにおいての半熟とは、20代後半~30代の女性を指すようで、神田はオフィス街ということで若い人が少なく、半熟キャバクラが流行しているということだった。

今回は、若い女性には無いキャバクラ嬢の魅力が掘り下げられた。

 

「マツコ会議」は放送された回によって大きく分かれており、今回のように満足度4.09を記録する高満足度回がある一方で、満足度3.00を記録する低満足度の回もある。

だが、そこが魅力とも言える。

全ての視聴者から満足度を獲得するのではなく、一部の人から高い満足度を獲得するという放送形態は、深夜番組ならではの魅力だろう。

そんな満足度の上下が激しい中でも、今年放送された平均満足度は3.72と高満足度を達成している。

 

マツコデラックスが入院したことで、その存在感の強さを改めて知ることになったが、そんなマツコデラックスの存在が光る番組のひとつが「マツコ会議」である。

 

 

『マツコ会議』2017年満足度ランキング

1位 満足度4.09「30代美女に癒されたい男性が殺到…半熟キャバクラが人気のワケ」(11/25放送)

2位 満足度4.00「会員数1000人以上…超リッチな女社長が集う謎のエメラルド倶楽部」(6/3放送)

3位 満足度3.97「魅惑…大人のチアダンススクールに潜入!」(4/29放送)