12月4日放送「しゃべくり007SP」は、ゲストにX JAPANのYOSHIKI、サンドウィッチマン、水卜麻美アナウンサー&ニャンコスターを迎えての3本立てでの放送であった。

 

テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の調査によると、接触数113・満足度3.78・録画数33を記録し、見事に高満足度(3.70)超えを達成した。

 

水卜アナウンサーの飾らない姿や、好感度芸人であるサンドウィッチマンのエピソードトークは高満足度のきっかけになっていたが、やはり注目を集めたのは、X JAPANのYOSHIKIへの質疑応答である。

 

あまりトーク番組に出演する印象のないYOSHIKIに対して、しゃべくりメンバーから様々な質問が飛んだ。

 

「コンビニには行くのか?」や「ガリガリ君を食べるのか」といったどうでも良いような質問から「巨乳は好きなのか」といった、しゃべくりメンバーだからこそ聞くことの出来る内容まで、質問は様々であった。

 

また、テレビ局の楽屋にもグランドピアノを持ち込んでいることや、プライベートジェットを持っていることなども明かし、圧倒的スター感を見せつけた。

 

さらに、洗脳されていたX JAPANのメンバーToshiとの関係も良好で、『洗脳星から帰ってきた』などと茶化していることを語り、ファンを安心させた。

 

そんな知られざるYOSHIKIへの質疑応答には「YOSHIKI思っていたより面白いキャラだった」(41歳女性)「やっぱり一流は普通でない」(29歳男性)と、元々YOSHIKIを知っている世代には驚きを与え、「私の世代はYOSHIKIさんのことをあまり知りませんが、今回の彼のおしゃべりを聞いて、やはりそれなりの芸術家なんだなぁーと感心しました」(65歳女性)と、知らなかった世代にも印象をつけたようだ。