「マツコの知らない世界」とは、マツコデラックスに各分野の専門家がその魅力を紹介するという番組であり、12月12日の放送では【お宝ザクザク!宝石の世界】と【女子マンガの世界】の2つのテーマが放送された。

 

【宝石の世界】では、インド人の宝石商が登場し、ダイヤモンドよりも価値があると言われているカラーストーンが紹介され、【女子マンガの世界】では、少女マンガとは違う女性のリアルな心情を描いた女子マンガという分野が盛り上がってきていることが伝えられた。

 

そんな女性が食いつきそうなテーマの放送であった12日の回は、テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の満足度調査によると、満足度3.79を記録し見事に高満足度を獲得。

また、女性満足度は3.93を記録しており、特に【宝石の世界】は多くの女性に高い満足度をあたえたようである。

 

番組に登場したインド人宝石商のカピルさんいわく、ダイヤは人気があるもののその数自体も多く、世界で採掘されている宝石の8割がダイヤモンドということで、より希少価値のあるカラーストーンに注目が詰まっているということであった。

カラーストーンとは、サファイアやエメラルドといった宝石のことであり、その中でもより希少で価値のある3大カラーストーンが紹介され、マツコデラックスの購買意欲を大いに刺激していた。

 

一般人では一生見ることのないような宝石の数々に、「すごい高価な宝石を見ることができた」(61歳女性)「インドの宝石商の面白いのでついつい見た凄く貴重なカラーストーン現実に見てみたい」(74歳女性)と感嘆の声が相次いだ。

 

カラーストーンという魅惑の輝きに、女性視聴者の多くも魅了されたようである。