「めちゃ2イケてるッ!中居&ナイナイ日本一周FINAL」が2日に放送された。

 

ナインティナインと中居正広は、何度か日本一周を行っており、「めちゃイケ」の終了にともない、「めちゃイケ」での日本一周企画はFINALを迎えるはこびとなった。

 

テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の満足度調査によると、2日の放送は接触数96・満足度3.65・録画数52を記録。テレビウォッチャーが定める高満足度の基準3.70にはわずかながら届かなかったものの、2017年終了が発表される前の「めちゃイケ」平均満足度は3.34であったことからも、満足度が上昇していることが分かる。

 

高満足度達成を阻んだのは「めちゃイケ」らしさが出た演出にあるようだ。中居正広が獅子舞の格好で大阪中を走り回る演出や、72時間にこだわったことで、時系列が不自然になっていたことに「やらせが凄いなと思いました」(31歳男性)と違和感を抱いた人もいたようだ。

 

ただし、そんな演出にも意味があったように思われる。

今回の「中居&ナイナイ日本一周」は、72時間ホンネの旅!というサブタイトルがついており、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がAbemaTVで放送した「72時間ホンネテレビ」を意識した内容となっていた。

中居正広が本音を語る旅ということで、SMAPに関することをほのめかすような発言も飛び出ており、中居正広、SMAPファンにとってはたまらない映像となったことだろう。テレビウォッチャーが回収したアンケートでは「普段めちゃイケは見ないが、この企画だけはついつい見入ってしまう。ファイナルではなくこの企画だけでも不定期に復活して欲しい」(45歳男性)という意見もあがった。

 

番組最後に「この作品はフィクションです」というテロップが出たことも、粋な演出だろう。

 

高満足度には届かなかったものの、同じ時間帯に放送されていた「新春しゃべくり007」は、接触数94・満足度3.64・録画数33となっており、「中居&ナイナイ日本一周FINAL」の接触数96・満足度3.65・録画数52が全ての数値で上回ってみせた。「めちゃイケ」は、その独自の演出を継続したまま、高い満足度を記録してみせたのだ。