「はじめてのおつかい!」全世代から高満足度を獲得

 

18日に「はじめてのおつかい!ボクシング山中パパが大挑戦!笑顔&涙が満載3時間SP」が放送された。

 

「はじめてのおつかい」は、まだ幼い子供の初めてのおつかいに密着。幾多の困難を乗り越える姿が感動を呼ぶ、大人気番組である。

 

以前は一般人の子供が挑戦していたが近年では有名人の子供もチャレンジしており、8日の放送ではプロボクシングの前WBC世界バンタム級王者である山中慎介の長男と長女が出演し、『はじめてのおつかい』に挑戦した。

 

テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の速報版によると、8日放送の「はじめてのおつかい!」は接触数126・満足度3.82・録画数27を記録した。

 

同時間帯に放送されていた「関口宏の東京フレンドパーク2018新春ドラマ大集合SP」は接触数88「ファン1万人がガチで投票! プロ野球総選挙」の接触数91となっており、接触数で上回ってみせた。

 

また満足度に関しても、テレビウォッチャーが定める高満足度の基準3.70を超えており、全ての年齢層から高満足度を獲得している。

 

アンケートでも「相変わらず可愛くて感動しっぱなし。涙なしでは見ることができない」(73歳女性)「自分の子供とダブってしまい泣いてしまう」(46歳男性)と絶賛の声が相次いでいる。

 

テレビウォッチャーの満足度調査によって、「はじめてのおつかい!」は、老若男女全ての人に愛されている番組ということが明らかとなった。