テレビ朝日の人気バラエティ「激レアさんを連れてきた。」の22日放送回が満足度3.92を記録し、高満足度を達成したことがテレビウォッチャー(毎日2400人から回収)で明らかとなった。(高満足度の基準は3.70

 

「激レアさんを連れてきた。」とは、若林正恭(オードリー)とテレビ朝日アナウンサーである弘中綾香がMCを務める番組である。

 

「激レア」な体験をした人をゲストとして呼び、その体験談を弘中アナがホワイトボードや手作りの工作を駆使しながら、無邪気に解説するという演出となっている。

可愛い顔をしてズケズケと奔放な発言を繰り返す弘中アナウンサーに注目の集まる番組となっている。

22日の放送でも、若林正恭と女優、南沢奈央との交際が発覚してから初めての収録だったということで、忖度なしの質問が、弘中アナの口から飛び出した。

 

花田虎上などがゲストとして出演し、アメリカンフットボールへと挑戦した経緯などを紐解いたが、視聴者の興味は弘中アナウンサーにあったようだ。

 

テレビウォッチャーが回収したアンケートの大半が「冒頭の弘中フナの若林への突っ込みが面白い、そしてかわいい」(42歳男性)「若林の熱愛への弘中アナの突っ込みがおもしろかった」(39歳男性)と弘中アナウンサーを絶賛する声が寄せられた。

 

ゲストやメインMCである若林正恭を食ってしまう魅力は、アナウンサーとしては失格なのかもしれない。しかし、そのおかげで満足度も高くなっており、特に男性満足度は4.29と超高満足度を記録している。

 

「激レアさんを連れてきた。」は弘中アナウンサーなくしては成立しない番組である。