22日に放送された木村拓哉主演ドラマ「BG~身辺警護人~」第6話に、山口智子が出演し、96年に放送された「ロングバケーション」以来、22年ぶりの共演を果たしたことで、大きな話題となった。

また、その役柄が木村拓哉演じる島崎章の元妻役ということもあり、「ロンバケ」ファンからするとたまらない設定だろう。

テレビウォッチャー(毎日2700人から回収)のアンケート調査でも「山口智子を見て、ロンバケを思い出し、ほんっとに懐かしくなった」(46歳女性)という意見も多く見られた。

 

ただし、満足度は芳しくないようだ。

テレビウォッチャーの満足度調査によると、山口智子が出演した第6話は、満足度3.53を記録。5話の満足度が3.54となっており、山口智子が出演したにも関わらず満足度は下がってしまったことになる。

 

だが、第6話での山口智子の出演は、事前にニュースに取り上げられてしまったことや、出演が少なかったこともあり、満足度に大きな影響は与えなかったとも考えられる。

テレビウォッチャーのアンケートでは「山口智子が奥さんの役になって登場することはとても気になる。しっかり出てきそうで来週が楽しみに思う」(62歳女性)という意見もあり、山口智子出演の真価が問われるのは第7話になってきそうだ。

 

山口智子の出演は、満足度が低迷している「BG~身辺警護人~」のカンフル剤となってくれるのだろうか。