37日放送の「今夜くらべてみました」が満足度3.73を記録し、高満足度を達成したことが、テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の調査で明らかとなった。(高満足度の基準は3.70

 

「今夜くらべてみました」とは、チュートリアルの徳井義実、フットボールアワーの後藤輝基、HKT48の指原莉乃がMCを務める、様々なテーマに沿ったゲストを呼んでその趣味嗜好を掘り下げていくトークバラエティである。

 

7日の放送では『トリオ THE 姉御肌な女』として板谷由夏、土屋アンナ、森三中の大島美幸が出演した。

 

サバサバした女性が集まった回ということで、テレビウォッチャーが回収したアンケートでも「ゲスト3人ともはっきりものをいうタイプなので見ていて面白かったです」(40歳女性)と好評となっており、特にF2層(3549歳女性)の満足度が4.20を記録。同世代の女性に高い評価を得たことが高満足度の決め手となったようだ。

 

なかでも秀逸だったのが、大島美幸がブラジリアンワックスでアンダーヘアーの処理している様子を、板谷由夏と土屋アンナが真剣に見続けるという場面である。

「大島さんがブラジリアンワックスしているのを残りの二人が見学している光景がシュールで面白かった」(25歳女性)「大島がブラジリアンワックスをして板谷由夏と土屋アンナがツルツルになったところを触っているのが面白かった」(35歳女性)と視聴者の印象にも強く残ったようだ。

普通のテレビ番組であれば躊躇するような内容だが、本人たちが恥ずかしがっていない様子を見ていると安心してみることができる。

 

特に板谷由夏の物怖じしない姿勢には好意的な意見が多く、高満足度達成に貢献したようである。