330日の放送をもってキャスターであった、井ノ原快彦(V6)、有働由美子アナウンサー、柳澤秀夫解説委員が「あさイチ」を卒業。

惜しまれつつも最高のバトンタッチをしたが、テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の満足度調査を元に、「あさイチ」の満足度を振り返ってみた。

 

テレビウォッチャーが調査を開始した20124月以降で、最高満足度を記録したのは、連続テレビ小説第91シリーズ「マッサン」の主演である玉山鉄二とシャーロット・ケイト・フォックスが出演した『プレミアムトーク』の満足度4.24であった。

 

また、ランキングトップ5の中、4つが『プレミアムトーク』となっており、『プレミアムトーク』が「あさイチ」にとって高い満足度を誇るキラーコンテンツであることがわかる。

『プレミアムトーク』が高い満足度を誇るのは、豪華なゲストが出演するという点もあるが、井ノ原快彦と有働由美子によるゲストの魅力の引き出し方がうまかったことも大きな要因だろう。

 

新キャスターである博多華丸・大吉も人当たりの良い対応力に定評があるコンビである。博多華丸・大吉がどのような境地を見せてくれるのか、楽しみである。

 

「あさイチ」満足度ランキング

1位 満足度4.24 「プレミアムトーク 玉山鉄二&シャーロット・ケイト・フォックス」

2位 満足度4.00 「JAPAなび 静岡 富士山ろく」

2位 満足度4.00 「プレミアムトーク 野沢雅子」

2位 満足度4.00 「プレミアムトーク ディーン・フジオカ」

2位 満足度4.00 「プレミアムトーク 佐々木蔵之介」

20124月以降・接触数20以上が対象)