中谷美紀主演ドラマ「あなたには帰る家がある」が413日にスタートする。

「あなたには帰る家がある」とは、直木賞作家・山本文緒が1994年に発表した同名の長編小説が原作となっており、ある2組の夫婦の日常に潜む、不満やすれ違いなど、誰もが共感できるリアルな生活を基にした大人の群像劇となっている。

 

主演には中谷美紀、その夫役に玉木宏、深い関係になっていく夫婦役にユースケ・サンタマリアと木村多江が出演。実力のあるキャスティングとなっている。

 

テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の調査によると、20124月以降、中谷美紀が主演を務めたドラマの満足度は「松本清張ドラマSP「十万分の一の偶然」」満足度3.75「湊かなえ原作・花の鎖」満足度3.09「ゴーストライター」平均満足度3.78「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」平均満足度3.88「宮部みゆきサスペンス「模倣犯」」平均満足度3.705作品中4作品が高満足度の基準3.7以上を記録しており、連続ドラマである「ゴースター」「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」はその中でも高い満足度を記録している。

 

原作は1994年の作品だが、今回は女性100人以上から女性の本音をリサーチしているらしく、現代でも共感出来る内容となっていそうだ。

 

高い満足度を誇る中谷美紀が、どのような女性像を描き出すのか、楽しみなドラマである。