アガサ・クリスティ原作、三谷幸喜脚本のドラマ「黒井戸殺し」が2018414日にスペシャル放送される。

 

アガサ・クリスティと三谷幸喜のコラボは2015年に「オリエント急行殺人事件」が2夜連続で放送されており、テレビウォッチャー(当時は3000人から回収)の調査によると、1夜は満足度3.59・第2夜は満足度3.71を記録しており、1夜目は高満足度を達成できなかったものの、第2夜では高満足度を記録している。(高満足度の基準は3.7

「オリエント急行殺人事件」の場合、第1夜は事件編、第2夜が謎解きとなっており、第2夜の満足度が高くなるのは当然だろう。

今回放送される「黒井戸殺し」は単発放送ということで、どのように評価されるのかが気になるところである。

 

アガサ・クリスティ原作と言えば、最近ではテレビ朝日にてドラマ化されており、テレビウォッチャーの満足度調査によると、2018324日放送「パディントン発450分」は満足度3.3925日放送の「大女優殺人事件」は満足度3.63と、テレビ朝日版は高満足度には達していない。

 

野村萬斎と大泉洋を筆頭に、向井理、松岡茉優など豪華な出演者によって織り成される三谷ワールドは高満足度を記録出来るのか、期待したい。