現時点で6話まで放送されている「崖っぷちホテル!」だが、テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の調査によると、6話のうち高満足度の基準3.7以上を記録した回は3話の満足度3.755話の満足度3.80となっており、満足度が安定していないようだ。

 

「崖っぷちホテル!」とは、経営危機に加えてやる気の無い従業員を抱えたホテルに、一流ホテルの副支配人であった宇海直哉(岩田剛典)が副支配人として就任したことで、新しい風を吹き込み、復調を遂げていうというサクセスストーリーである。

 

満足度でみると初回は満足度3.33と苦戦していたが、3話初の高満足度を記録。しかし、そのまま高満足度をキープすることはできずにいるようだ。

 

満足度の詳細を見てみると、高満足度を記録した3話と5話は男性満足度が特に高く、3話男性満足度4.035話男性満足度4.05となっている。

元々「崖っぷちホテル!」は男性満足度が高いドラマであるが、特に男性満足度を多く獲得した3話と5話が全体満足度でも高満足度を獲得した要因のようだ。

 

その男性意見を見てみると「最後は、どのように迎えるのか、ドキドキする毎回のストーリー。川栄李奈ちゃんもいい味を出している」(51歳男性)「予定調和でだいたいのストーリーが予想できてしまうが、厨房の若手二人の演技もうまく面白い。川栄李奈が加わってさらに楽しみ」(50歳男性)と川栄李奈、浜辺美波、中村倫也といった若手役者に注目が集まっており、満足度に反映されているようだ。

 

ただし、「ちょっと間延びした感じがドラマ全体に感じた」(67歳男性)など予定調和のストーリーに対しては不満の意見も見られ、満足度が高満足度で安定しない理由だろう。

 

7話では2年前にお金を持ち逃げして行方不明となっていた元総支配人の誠一(佐藤隆太)が戻ってきてホテルに波乱が起こるようだ。

誠一の存在がドラマ満足度に好影響を与えるのか、楽しみである。