「中居正広の神センス☆塩センス」が26日に放送された。

「神センス☆塩センス」とは、芸能人が実際に対面した事態と収拾の仕方を語り、自らの行動が正しかった(神センス)か、間違っていた(塩センス)か、そのセンスを問うというものである。

 

今回の放送では「結婚式に友達を誰まで呼ぶべきなのか」などについて芸能人が独自の議論を戦わせた。

その際、中居正広はもしも結婚式をするときには、メンバーに声をかけると語るなど、ファンを喜ばせてみせた。

 

テレビウォッチャー(2400人から回収)によると、26日に放送された回は接触数40・満足度3.80・録画数15を獲得。テレビウォッチャーでは高満足度の基準を3.7と定めており、見事高満足度を獲得した。

 

「神センス☆塩センス」は、過去にも放送されており、その時は2015年10月18日放送回満足度3.38、2016年6月20日放送回満足度3.42、2016年9月26日満足度3.47と高満足度には達していなかったが、今回は満足度が急上昇したことが分かる。

 

結婚式について、SMAPのメンバーに触れたこともその一因だが、それ以上に自身のプライベートについて赤裸々に語ったことが満足度上昇にかかわっていると思われる。

26日の放送では、中居正広が麻雀でくだらないダジャレを連発して困るといったプライベートを、仲の良い芸人に暴露され、あまり語られることの無かったプライベートを語っている。

 

昨年末、SMAPが解散して以降、中居正広はジャニーズの枠を飛び越えて活躍している。テレビ朝日の人気バラエティ「アメトーーク!」に出演した際には、自身の一人暮らしについて語り、この回も満足度3.77と高満足度を記録している。

 

最近では『中居さん』といわれると「な解散」と聞こえると、SMAP解散をネタにするなど、アイドルというよりも笑いに重きを置いているように思える。

 

絶好調の中居正広の勢いはどこまで続くのか、見ものである。