テレビ朝日の人気バラエティ「アメトーーク!」にて海外ドラマ「24 TWENTY FOUR」を好きな芸人たちがその魅力を語る24 TWENTY FOUR芸人が、5月25日に放送された。

 

海外ドラマ「24 TWENTY FOUR」とは、海外ドラマのブームに火をつけた作品である。

主人公であるジャック・バウアーを中心に、ドラマ内で起こっている24時間を24話にてリアルタイム演出を施すという画期的なものであった。

 

また、それだけではなく、出演者たちも魅力に満ちていた。

特に主人公であるジャック・バウアーのアメリカを守るためなら法や倫理すらものともせず、どんな手段も選ばないという姿勢には、賛否があるものの痛快なものがある。

 

今回の「アメトーーク!」はそんな「24 TWENTY FOUR」の新作が新たに発売されるということで、その魅力を語り合う回であった。

 

テレビウォッチャー(2400人から回収)の調査によると、「海外ドラマ 24 TWENTY FOUR芸人」は接触数88・満足度3.63・録画数71を記録。

テレビウォッチャーでは高満足度の基準を3.7と定めており、残念ながら高満足度には一歩届かなった。

 

回収したアンケートをみてみると「24を全く見た事がなく知らないが楽しめる内容でした。劇団ひとりが特に印象に残っている、面白かった」(27歳女性)「24のドラマが好きな芸人が集まり、主人公の言動のあるある話などをしていた。このドラマ自体を1度も観たことがないが、楽しく観れた」(40歳女性)という意見の通り、24 TWENTY FOURをみたことがなくても楽しめる内容だったようだ。

 

また昔ながらの24 TWENTY FOURファンも「フジで毎日放送していた24一挙放送を見ていた時のことを思い出して懐かしかった」(47歳男性)という意見があり、ファンにとっても満足できた内容だったことが分かる。

 

だが、残念ながら高満足度に達しなかった原因を探してみると、「内容が薄すぎて、何とも言えない気持ちになった」(59歳男性)「面白かったが、本作を見る気にはならない」(41歳男性)という意見もあり、出演者たちが笑いを取ることに走ったため、24 TWENTY FOURの魅力を伝えることが足りなかったように思われる。

 

「アメトーーク」は宣伝番組ではなく、バラエティ番組なので当然なのだが、もう少し熱量をもって語って欲しかったという気持ちはある。

24 TWENTY FOUR好きとしては、そこが少し残念な点であった。