「関ジャム 完全燃SHOW」とは、関ジャニ∞の冠番組であり、毎回様々なアーティストをゲストに迎え、一夜限りのジャムセッションやトークを繰り広げる、音楽バラエティ番組である。

 

テレビウォッチャー(2400人から回収)の満足度調査によると、2017年1月8日~6月4日の間に放送された「関ジャム 完全燃SHOW」は22回の放送のうち、高満足度の基準3.7を超えた回は19回、更に満足度4を超えた回は11回と、半数が満足度4超を果たしていた。

 

直近回である6月4日の放送も、満足度4.19を記録している。

この回はゲストに小室哲哉、三浦大知、いとうせいこう、本間昭光、小野良行が出演した回であり、小室哲哉と三浦大知のセッションには「小室の才能に改めてすごい人だと思った。小室の即興演奏と三浦大地のダンス 神回!見てよかった」(52歳女性)「小室哲哉、三浦大知すごい」(28歳男性)と賞賛の声が多く見られた。

 

6月4日の回は、超高満足度を達成した回であったが、今年放送の中でも3番目に高い満足度となっており、集計期間内でもっとも高い満足度を獲得したのは、4月23日に放送された満足度4.39、ゲストはゆずと蔦谷好位置の回。2番目に高い満足度となったのは、5月21日に放送された満足度4.20でコブクロと鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)の回であった。

 

今年の平均値をみると、平均接触数18.8・平均満足度3.93・平均録画数11.を記録。

深夜番組ということで接触数と録画数は低いものの、満足度は高満足度の基準である3.7を大きく超える平均値を記録しており、その好調さが見て取れる。

 

関ジャニ∞のもうひとつの冠番組、「関ジャニ∞クロニクル」も高満足度番組となっており、関ジャニ∞の飾らない人柄と、ジャニーズとは思えない笑いに貪欲な姿勢が好評を得ている。

 

高満足度を連発するも、まだまだ接触数と録画数は低い。ゴールデン帯に冠番組を持った関ジャニ∞を見てみたいものである。