毎週土曜22時から放送中の「美の巨人たち」(テレ東)は、美術界の巨匠が制作した絵画・彫刻・彫像・建築物・写真などを「今日の一枚」と題して、女優の蒼井優と俳優の小林薫がナレーションを担当し、小芝居や小話を交えながら紹介している番組である。30分という短い放送時間の中でも見応えのある内容で人気を博し、落ち着いたナレーションとともに紹介される美術品についつい興味をそそられてしまう。


 「テレビウォッチャー」に寄せられた視聴者の意見を見てみると、「知っているようで意外と知らない、それが少しずつ分かるのが番組の面白さがある番組。」(44歳男性)、「今週も見ごたえのある番組内容でした!」(31歳女性)、「ナポレオンについてあまり詳しくなかったのですが今回で少しナポレオンについて理解できた気がしました。ダヴィッドの絵に込められた思いも分かったのでとても勉強になりました。」(39歳男性)、「どうやってあの大きな岩山の彫像を作ったのか知らなかったので非常に良かった。」(47歳男性)など、この番組を機に美術に興味を持ったり、更に深く知ることが出来たりすることが好評のようだ。そのため毎週満足度が高く、今年放送分(2017年1月から7月上旬)のデータを見ても高満足度平均(5段階)3.70を上回り、平均満足度3.97を獲得している。その中でも特に満足度が高かった回は6月3日に放送された“モネの人物画ミステリー!三枚の 日傘の女”の回で4.5を記録した。

 「美の巨人たち」がこれほど視聴者から支持されている理由は、美術品の紹介の仕方がうまく、マニアックな趣向ながらも愛らしいキャラの人々が登場するという点だろう。これからも視聴者に安らぎの時間を与えてくれる番組であってほしい。

 

テレビウォッチャー研究員助手 田島春