TBSの火曜ドラマ「カンナさーん!」とは、深谷かほる原作の漫画を実写化したドラマであり、インスタフォロワー数日本一の渡辺直美が主演を務めている。

 

「カンナさーん!」とは、パワフルで豪快、思い込んだら一直線の女・鈴木カンナ(渡辺直美)とイケメンだがマザコンで浮気性なゲス夫・鈴木礼(要潤)との奮闘劇を描いたコメディドラマである。

 

 

テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の調査によると、第1話接触数95・満足度3.38・録画数75、第2話接触数85・満足度3.52・録画数82を記録していることがわかった。

 

テレビウォッチャーでは、高満足度の基準を3.7と定めており、1話、2話共に高満足度に届かなかった。

 

アンケートを見ると「漫画を知っているが、かんなさんがそっくりでおもしろい」(40歳女性)と渡辺直美がはまっていて面白いという意見の一方「話が単調でつまらない。豪華キャストもこれでは勿体ない」(49歳男性)というように、キャスティングは申し分ないが、ストーリーに満足度できないという意見が多く見られた。

漫画の世界観をうまく表現しており、渡辺直美の演技も上手いのだが、高満足度を獲得できなかった。

コメディドラマとはいえ、ストーリーの重要性が満足度に現れたようだ。

 

しかし、性別年代別の満足度を見てみると、第1話F1層(20~34歳女性)満足度3.90・M1層(20~34歳男性)満足度4.00、第2話F1層満足度3.89・M1層満足度4.50と20~34歳の層では高満足度を獲得している。

 

1話から2話にかけて接触数こそ下がってはいるものの、満足度と録画数は上昇している。また、次回視聴意向の絶対見る率は1話29%から2話40%へと急上昇した。

 

発信力の高い20~34歳に高満足度を獲得しているだけに、今後数値は伸びていくかもしれない。それに合わせて35歳以上の満足度を獲得していきたいところである。