テンポよく、可愛いどうぶつの映像を連発して放送する「超かわいい映像連発!どうぶつピース!!」7月28日放送回の女性満足度が4.05と、高満足度となっていることが、テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の調査でわかった。

 

「どうぶつピース!!」とは、お笑いコンビのオードリーと大政絢が司会をつとめる、猫と犬の赤ちゃんをメインに、子どもから大人まで、幅広い層がニコニコ楽しめる“カワイイ映像”を大放出!する番組である。

 

テレビウォッチャーが回収したアンケートでも「動物には癒しの効果がある。やさしい気持ちになれる」(51歳女性)「可愛い、癒される。ありがとう」(71歳女性)と可愛い動物の映像に癒されたという意見が女性を中心に多く見られ、動物の可愛さが女性満足度に繋がることがよくわかる結果となった。

 

7月28日の全体数値は、接触数39・満足度3.85・録画数10となっており、全体でもテレビウォッチャーが定める高満足度の基準3.7を超える満足度を記録している。

 

この日の放送では、可愛い映像だけではなく、赤ちゃん犬が聴導犬になるための訓練に密着した回でもあった。

聴導犬とは、聴覚障害者の生活を安全で安心できるものにするために、生活で必要な音をタッチして教え、音源に導く身体障害者補助犬のことである。

 

聴導犬を目指す犬の訓練は涙ぐましいものがあり高い関心と満足度を示したようだ。

 

女性満足度の高さから、全体満足度でも高満足度を達成した今回の放送であったが、実はM3層(50歳以上男性)も満足度4.00と高い満足度を提示しており、全体高満足度に貢献していた。

 

M3層のアンケートをみると、「聴導犬への道、頑張れ」(67歳男性)「子犬が聴導犬になるため人に馴れるため何軒の家庭に訪れ訓練する姿が大変涙ぐましかった」(70歳男性)と聴導犬の訓練に対して満足度を高めた意見が多く、高満足度につながったようである。

 

今回の放送は、可愛い映像だけではなく、聴導犬の訓練という感動する要素も組み込まれたことによって全体的にも高満足度を達成してみせた。