17年7月26日に放送された「おじゃMAP!!」(フジテレビ、毎週水曜日19:00~)が、満足度4.06(5段階評価)を記録!! 7月スタートの新ドラマを抑え、フジテレビの月間満足度ランキング(接触者数30人以上)で見事1位を獲得した。

 

 

 この番組は、香取慎吾とお笑い芸人の山崎弘也(アンタッチャブル)がレギュラーを務めるバラエティ番組である。

 今回は“人生初”お泊り保育の園児に密着!!保育士になり本気で仕事”と題し、ゲストに速水もこみちを迎え、福岡県久留米市にある保育園の“お泊り保育”に密着し、香取・山崎・速水の3人が保育士の仕事を体験するというもの。園児と共に夕食の買い出しをしたり、スイカ割り(香取のスイカ一気食いも見物)や“夜の探検”なるイベントを通して、子供たちとの時間を楽しみながらも想像以上に大変な仕事であることを視聴者も出演者も体感した回となった。

 

 

 「テレビウォッチャー」に寄せられたこの回の感想を見てみると、「保育士がすごく大変な仕事ということがわかった。出演者と子どもが絡む場面がとてもかわいく面白い!」(46歳女性)、「慎吾ちゃんと園児のやり取りが微笑ましかった」(36歳女性)、「園児も慎吾君達も一生懸命に楽しんでいるのがとてもよくわかってずっと微笑ましかった。こうゆう企画ものは楽しい。これからもずーーーーっと続けてほしい!」(51歳女性)など、“子供との触れ合いの大切さ”や“保育士という仕事がいかに大変である”かが、視聴者に伝わったことが番組の高満足に繋がったのだろう。

 また、“子供×香取”はやはり視聴者にとって元気の源になるようで、2000年頃に「おっはー」を大流行させた“慎吾ママ”としてもブームを起こし、子供から大人まで幅広い支持を受ける香取と子供のやりとりに、出演者・視聴者ともに“ファミリー”を感じさせる番組の雰囲気が満足度を高めた理由のようだ。

 

 

 

 2012年1月に放送スタートしてから今年で5周年を迎え、番組の企画は放送開始当初よりも多種多様化し、おもしろさがパワーアップされている。根強いファンが多い「おじゃMAP!!」は、この先も人気が衰えることなく視聴者に愛され続けられるだろう。

 

 

テレビウォッチャー研究員助手 田島春