先日最終回を迎えた“ミュージカル界のプリンス”山崎育三郎が主演の深夜ドラマ「あいの結婚相談所」(テレ朝)に続編を望む声が上がっている。

 

 

 「テレビウォッチャー」に寄せられた意見を見てみると、「山崎育三郎の演技がよかった。得意のミュージカル感炸裂であっぱれ!続きが気になる」(49歳男性)、「このドラマで山崎さんのことを知ったが、演技力がすごい!ストーリーの展開もおもしろい。続編希望」(31歳女性)などファンからの注目度も高かったようだが、今作をきっかけに彼を知ったという視聴者もいて、続編を望まれるほどハマったドラマだったようだ。

 

 このドラマの原作は加藤山羊と矢樹純によるラブコメ漫画だが、内容云々よりも山崎育三郎がとにかく目立つという印象が強かった。原作ファンにとっては賛否が分かれるところだが、ドラマ初主演にも関わらず彼が圧倒的な存在感を放ち、ドラマをしっかり支えていた点が続編希望の声に繋がったのだろう。

 

 満足度は全話平均で3.44(5段階評価)、第3話で最高の3.65と高満足度の基準3.70には届かなかったものの、中には「婚活しているので楽しく見れたし参考になった。育三郎はさすがミュージカル俳優だなと思った。」(22歳女性)、「ミュージカル風で好き嫌いが分かれそうだと思ったけど私は好き。どんな人と自分は合うのか、参考にもなる」(24歳女性)など、クセのあるドラマではあったが自身の婚活の参考にもなったというような声も届いている。

 

 山崎の新たな代表作となった今作。続編実現なるか?

 

テレビウォッチャー研究員助手 田島春