有吉弘行がハワイでプライベートを満喫する番組「有吉の夏休み」が放送された。

 

有吉弘行が再ブレイクしてから始まった同番組は、2013年からスタート。途中放送されない年があったものの、今回で5回目の放送とっている。

有吉弘行が仕事2プライベート8の割合で楽しむ番組と公言しているとおり、有吉弘行へのご褒美的な番組である。

今年は過去最大の総勢15名が参加した。

 

テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の調査によると、9月2日に放送された「有吉の夏休み2017」は、接触数72・満足度3.65・録画数24を記録。

 

テレビウォッチャーでは高満足度の基準を3.7と定めており、惜しくも高満足度達成はならなかった。

しかし、男女別の満足度をみると、男性満足度3.56・女性満足度3.79と女性は高満足度を記録、特にF1層(20~34歳女性)の満足度は3.92と世代別でもっとも高い満足度を記録した。

 

その大きな要因は、『インスタ映え』だろう。

 

ハワイの風景はインスタ映えするものが多く、女性うけすることは間違いない。

さらに放送前に、出演者である小嶋陽菜や久松郁実が放送前からハワイの旅行風景をインスタグラムに投稿しており、話題を集めていた。

 

昨年放送された「有吉の夏休み2016」はテレビウォッチャーの満足度調査によると全体満足度は3.56、そして女性満足度は3.53となっており、今年の放送で女性満足度が大幅に上昇したことがわかる。

 

インスタグラムの流行により女性満足度を獲得してせた「有吉の夏休み2017」

今後も、インスタグラムを意識した番組が増えてきそうである。