往年の名作「王様のレストラン」が再放送中です

7e9f025fa9145d56fd415a5fe72cea65
2016.01.14

往年の名作「王様のレストラン」が再放送中です

 2016年の大河「真田丸」でも話題の三谷幸喜脚本「王様のレストラン」が毎週月曜よる10時からBSフジにて再放送中です。

 

 「王様のレストラン」は1995年に放送された松本幸四郎主演のドラマで、さびれたレストランを伝説のギャルソンがよみがえらせるというサクセスストーリー。

 

 BSの再放送なのでこの放送に気づいていない人も多く、テレビウォッチャーの接触数もかなり低めですが、「懐かしいが、何度みても飽きない。」(40歳女性)、「今見ても三谷幸喜の作品は面白い。」(42歳男性)と好評、今でも色あせていません。

 

 個人的には、話は面白いのに劇中で登場するキーメニューの「オマール海老のびっくりムース」がすごくまずそうだったのと、主題歌が平井堅のデビュー曲で、それがドラマに全然あってないのが若干悔やまれますが、総じて面白い名作ドラマです。とくに給仕=メートルの梶原(小野武彦)が奮闘する第6話がおすすめ。1話完結なので、途中からでも視聴可能です。

 

 でも、個人的に一番好きな三谷幸喜作品は2000年の役所広司主演「合い言葉は勇気」。それまで1話完結的な作りが多かった三谷作品ですが、これで最後の連ドラと決めていたらしく(実際これ以降、民放の連ドラは書いてません。大河ドラマのみ)、次回の引きをちゃんと毎回つくる“連続”ドラマとして楽しめる作品です。特に偽物弁護士の役所広司と、本物の弁護士津川雅彦が繰り広げる舌戦はカッコよくて圧巻です。シナリオ本も出てるので(絶版ぽいですが)是非。