綾野剛がバラエティー出演で超満足度続出!!!の謎

974d7fcc5f8860f58d2caa7ebf240cdc
2017.01.23

綾野剛がバラエティー出演で超満足度続出!!!の謎


 最近「めちゃイケ」が好転してるな…と個人的に注目している。


 “最近”、“個人的に注目”っとは言っても、昨年12月に放送された、岡村×キンコン西野が互いに入れ替わったら?という「君の名は。」のパロディ回からの注目で、年始2回放送分を合わせてたった3回だけなのだけど、「君の名は。」パロディは久々にめちゃイケらしい企画色の強いドキュメントバラエティで楽しかったし、年始のスペシャルは中居君が登場するというのに事前告知なしという良心が潔くて素敵だった。また、先日21日に放送された「ナンパ駅伝」も俳優と芸人のコミュ能力の差、ついて行く女の子たちの危うさが垣間見られて面白かった。

 視聴率も番組高感度も番組制作能力も、もう落ちに落ちていると思ってた(失礼)、めちゃイケが復活してきている…

 

 …とは言いつつ、気付いたのだけれど、その「ナンパ駅伝」の面白さの半分以上は、その企画に参加したゲストが綾野剛だったからにほかならない。

 いくら映画の宣伝とはいえ、「ナンパ駅伝」なる謎企画に俳優が本気で参加するという面白さはもちろん、綾野剛自身がパロディ元「箱根駅伝」のファンとあって、番組が作ったノリを超えてくるノリの良さが面白さに拍車をかけた。

 そして、そういえば前回めちゃイケに登場したときも、似てるっぽいと言われているスピードワゴン小沢と気取らず対峙してたな…

 

 そして、それ以外でも、テレビウォッチャーのデータを見ても、例えばNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」の16年最高満足度は綾野剛がゲストだった昨年の6月27日放送回。そして15年にゲスト出演した「おしゃれイズム」の満足度は4・00(5段階評価)で、15年以降コブクロ・DAIGOに次ぐ3位の高満足度、先の「めちゃイケ」の小沢コラボ回は、テスト企画や中居君との日本一周といったSPを除く、レギュラー放送時最高の満足度を獲得している。(ナンパ駅伝はデータ集計中)

 もちろん、本業である俳優の面でも15年10月期に放送された「コウノドリ」は同年放送のドラマ第2位の高満足度だ。(トップは「天皇の料理番」)

 っと、ここまで続くと、偶然とは言い切れないので、視聴者回答からその満足させる理由を探ってみよう。

 

「綾野剛さんの知らない部分が見られてよかった。特に何事にも積極的で取り組む姿と、言葉を選んで話をまとめる力に感激した」(68歳女性、家族に乾杯より)

 

「番組を作り出そうとするゲストが非常に気持ちよかった」(65歳女性、家族に乾杯より)

 

「綾野剛って嫌いだったんだけど、元々の資質なのか、実はいい奴で、しかも賢い男だと思うようになった。雑談中の笑い方もホントに楽しそうな笑顔。もっとカッコつけだと思ってたけど…」(53歳女性、おしゃれイズムより)

 

「綾野剛のアポ取り時の説明が丁寧で面白かった」(57歳男性、火曜サプライズより)

 

「綾野剛は意外に協調性があり、番組を盛り上げていた」(52歳女性、アブナイ夜会より ※15年)

 

「綾野剛が、ガリタと同じ量を食べていたので、感動しました。凄い頑張っていたので、とても好感が持てました」(41歳女性、めちゃイケより)

 

 満足度を上げるキーワードは“ギャップ”“積極的な番組参加”

 見た目、決して社交性がなさそう(失礼)なのに、意外な…というより想像以上の社交性に視聴者は驚き、番宣目的で出演しているにも関わらず、自らその番組を盛り上げようとする積極性と、盛り上げるだけのスキルが視聴者の心を射抜き、高満足度へと導いたっぽい。

 個人的には、番組を必ず盛り上げてくれる菅野美穂のテクニカル版が綾野剛ではないか?っと思っている。菅野美穂は天然も相まって本能で番組を盛り上げるけど、綾野剛はテクニカルに番組を盛り上げている感じ?そして、イヤミじゃない。