こんな月9が見たいッ!!研究員の妄想

4f7397ef2958a5da2a0625bbeef69375
2017.02.08

こんな月9が見たいッ!!研究員の妄想


 先日僕がつぶやいたテレビウォッチャーでのツイート…

 

1月31日

////////////////////////////////////////////////////

月9がトレンディ過ぎて興奮!!

2話の段階でヒロインの実家お邪魔してイチャコラとか

いい意味でクソ展開に震える!

 

世の中的には

ホントにクソ展開だから白けるのかな?

 

月9はファンタジーだから

中途半端なリアリティーなんていらないんですよ!(鼻息)

////////////////////////////////////////////////////

とはいえ

月9なのに専業主婦になりたい!って設定はもちろん

その動機が浅い(いまんとこ)のは

相手の結婚したくない動機(ドラマ)がありそうなのと比較してもかなり浮いてる

 

不安定な今だから専業主婦ってのかもしれないけど、そういうリアリティーに寄せた動機でもなさそうだし…

////////////////////////////////////////////////////

そんな考えるよなドラマでもないんだけど…

 

なことより

衝撃的にラストを締めて

ちゃんとタイトルバックにいく演出が素晴らしかった

視聴後感8割増!

そして、英詞ボーカル入りサントラ!

ロンバケ思い出す

////////////////////////////////////////////////////

 

 “クソ”とか言ってて、かなり言葉が過ぎる投稿かな?とは思いますが、僕がどれだけ今期の月9に対して興奮しているかは、わかってもらえると思います。

 

 で、その後、どこかが配信した

 

「リアリティ皆無の月9『あすこん』 視聴者が萎える5つの理由」

 

 という記事の中で(敢えて、記事元はリンクしません)、“視聴者が萎えた”という代表ツイート(参考ツイートのトップ)で僕が投稿した2番目(「とはいえ」からはじまるツイート)の箇所が使用されました。

 

 その記事が、今期月9の萎える理由を“取材しました!”的な出だしのくせに、ツイートまとめただけという“そもそも”(=取材って一体何?)は置いとくとして、“萎えた”視聴者代表に、僕の“興奮した”ツイートの真ん中部分のみ使われるとか、選んだ方はどう考えてもトンチンカンとしか言いようがない訳ですし、その記事タイトルが、月9視聴者全員が“萎えた”前提で入ってるので、全く好きではないですが、中身の本文はそんなにイヤな文体ではなく、最後の方はやや希望のある終わり方なので、まあ、許す!!(何様)

 

 っということで今期の月9、友達が高層マンション最上階に住み、なぜかそこがたまり場という設定、かつ英詞ボーカル付きサントラは、長年思い描いていた僕的月9の二大要素で、しかも、どんなドラマでも常に僕がこだわっているタイトルバックがちゃんとあるというのは、僕の理想的月9パッケージングなのです。

 惜しむらくは、キャストの弱さですが、中身やパッケージングは、たとえ往年の松嶋菜々子だったとしても、高視聴率女優に対して何にも恥ずかしくないレベルと言っても過言ではないでしょう。

 

 っというわけで(どういうわけで)、僕が理想とする「月9」を、妄想で羅列します。

 

※設定や物語

①月9は必ず恋愛もの

月9は絶対ラブストーリーじゃなきゃダメ。仕事パートなんていらなくって、四六時中恋愛脳な男女(の描写)が好ましい。

 

②最悪の出会い

男女の出会いは「最悪なシチュエーション」。これ基本。

(ロンバケで言ったら、大学生の家に突然、結婚相手に逃げられたヒロインが登場、しかも白無垢姿というシチュエーション)

 

③ひょんなことから同居

この“ひょんなことから”ってのが重要で、その“ひょんな”部分が荒っぽいほど好ましい。

(織田裕二主演「ラストクリスマス」の、主人公二人の家が以前は一部屋で、無理矢理二部屋になってるとか、そういう“無理”がたまらない)

 

④住まいは高層マンションプール付き

ダブル浅野の「抱きしめたい!」的空間が理想。(これは木曜劇場だけど)

 

⑤あて馬二人

主人公二人の恋路を邪魔するそれぞれのあて馬は絶対。

(「やまとなでしこ」の東十条=東幹久さんと、若葉ちゃん=矢田亜希子)

 

⑥主人公は一回振られる

あて馬に振られて気付く“やっぱ好っきゃねん”がラブストーリーの醍醐味。

(ロンバケのキムタクだって、一回松たか子に振られたからこそ盛り上がったんじゃん?)

 

⑦最終回は空港でキス

想像しただけも震えてくるこのシチュエーション。

(演出は、結ばれた二人を円形レールでぐるぐるに映す感じ)

 

※パッケージング

⑧タイトルバックはオープニングに

東ラブだってロンバケだって往年の月9は全てタイトルバックがオープニング。

 

⑨サントラは英詞ボーカル付

ロンバケを見習って、英詞ボーカルサントラで、場面をおしゃれに彩りましょう。

 

⑩主題歌は織田裕二

裕二っていうのは冗談で。主題歌は主人公の俳優が歌ってほしい。

 

⑪最終回はクリスマスイブ

2018年10月期の月9は最終回が12月24日!!!

 

 僕の理想は、脚本はもちろん北川悦吏子先生で、監督は永山耕三監督、音楽は日向大介さんって、完全にロンバケの布陣。

 あ、あと、もちろん、この月9が放送される月曜よるは、OLが街から消えてほしい。