WOWOW録画数ランキング 邦画2作品が、1位と2位に!

C47e903299c0ff858911b83721823970
2017.07.04

WOWOW録画数ランキング 邦画2作品が、1位と2位に!

WOWOWウォッチャー(WOWOW加入者1000人から回収)の調査による、6月のWOWOW録画数ランキングが発表された。

そのランキングは以下の通りである。

 

1位 録画数109 「[初]後妻業の女」

2位 録画数101 「[初]貞子vs伽椰子」

3位 録画数99  「[初]ジュラシック・ワールド(字幕版)

3位 録画数99  「[初]連続ドラマW 犯罪症候群 Season2 第1話」

5位 録画数92  「[初]ザ・ギフト(字幕版)

 

録画数に関してみると、邦画が1位と2位を獲得した。

接触数の映画ランキングでは上位3位を洋画に独占されていたため、面目躍如といったところだろう。

 

「後妻業の女」は、大竹しのぶが主演を務めた映画であり、独身の高齢者と結婚し、死後その財産を奪い取るという、後妻を描いた映画であり、大竹しのぶの熱演が話題を集めていた。

 

3位にランクインした「ジュラシック・ワールド」は接触数ランキングでは映画部門の1位に入っており、録画数でも高い数値をとってみせた。

 

同じく3位にランクインした「ドラマW 犯罪症候群」は、フジテレビとの共同作品となっており、Season1は地上波にて放送されていた。

その効果があってか、録画数99という数値は、今年放送されたドラマWにおいて2番目に高い録画数となった。

 

また、今年放送されたドラマWで最も高い録画数を記録したのは「銭形警部 漆黒の犯罪ファイル第1話 前編」の録画数104となっている。

「銭形警部」も、日本テレビ、Huluとの共同制作である。

 

ドラマWはWOWOWが独自に制作するドラマ枠であったが、最近は共同制作も目立ってきた。

録画数を見る限り、その効果は着々と現れているようだ。