WOWOW接触数ランキング 「シン・ゴジラ」が本年度、映画最高接触数獲得

7d969c75c9a20def35e7e339e67bcf3b
2017.08.07

WOWOW接触数ランキング 「シン・ゴジラ」が本年度、映画最高接触数獲得

WOWOWウォッチャー(WOWOW加入者1000人から回収)の調査による、7月の接触数ランキングが発表された。

そのランキングは以下の通りである。

 

1位 接触数79 「[初]ウィンブルドンテニス 第5日男女シングルス3回戦」

2位 接触数77 「[初]ウィンブルドンテニス 第3日男女シングルス2回戦」

3位 接触数70 「[初]シン・ゴジラ」

4位 接触数66 「[初]ウィンブルドンテニス 第4日男女シングルス2回戦」

5位 接触数60 「[初]ウィンブルドンテニス 第9日男子シングルス準々決勝」

 

接触数ランキングでは、「ウィンブルドンテニス」がランキングを独占する結果となったが、その中映画として唯一「シン・ゴジラ」が3位にランクインするという偉業を達成してみせた。

 

「シン・ゴジラ」とは、特撮であるゴジラシリーズの最新作となっており、総監督を「エヴァンゲリオン」などで知られる庵野秀明が担当している。

もしも現代の東京にゴジラという未確認巨大生物が現れたらどうなるかをリアルに描いており、その取材に基づいた国防方法は、政治家も唸るほどである。

映画というよりもドキュメンタリーに近いテイストとなっており、庵野監督の才能を感じさせる一作である。

 

第40回日本アカデミー賞では最多10部門にノミネートされており、作品賞、監督賞で最優秀賞を獲得。アニメ「君の名は。」と共に2016年を賑わせた映画だ。

 

WOWOWウォッチャーの調査によると接触数70は、今年WOWOWで放送された映画の中では、最も高い接触数となった。

 

そんな「シン・ゴジラ」をおさえ、1位と2位にランクインしている「ウィンブルドンテニス」だが、やはり錦織圭が勝ち進んでいた期間が、より高い接触数を獲得していることがわかる。

 

ライブ放送のリアルタイムで実際に見たいという力に「シン・ゴジラ」も敵わなかったようである。