7月WOWOW満足度ランキング発表! 1位と2位にディズニーアニメ!

F639087072495a948c059f2f6feeb77f
2017.08.07

7月WOWOW満足度ランキング発表! 1位と2位にディズニーアニメ!

WOWOWウォッチャー(WOWOW加入者1000人から回収)の満足度調査による、7月の番組別満足度ランキングが発表された。(接触数20以上)

それは以下の通りである。

 

1位 満足度4.30 「ズートピア(字幕版)

2位 満足度4.29 「ファインディング・ニモ(字幕版)

3位 満足度4.28 「[初]ウィンブルドンテニス 男子シングルス決勝」

4位 満足度4.26 「[初]ウィンブルドンテニス 第12日女子シングルス決勝」

4位 満足度4.26 「[初]ハドソン川の奇跡(字幕版)

4位 満足度4.26 「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)

 

満足度ランキングの1位と2位にはディズニーの劇場アニメがランクインし、ディズニーアニメの強さを実感させられた。

 

この2作品とも朝の7時から放送された作品である。

また4位にランクインしている「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」も朝7時から放送されている。

7月の満足度ランキング上位6作品のうち、3作品が朝の放送となっていた。

アニメ作品には朝の時間帯から放送されることによって、より高い満足度を獲得できるのかもしれない。

 

また「ウィンブルドンテニス」の決勝が満足度ランキングで上位にランクインしていることから、WOWOWの接触者は錦織圭が好きというだけでなくテニスという競技を好きなことが見て取れる。

WOWOWはテニスを放送するのに適した映像媒体であり、テニス好きが集まってきているのだろう。

 

そして、今回のランキングの中でも最も特筆すべきは4位にランクインした「[初]ハドソン川の奇跡(字幕版)」だ。

「ハドソン川の奇跡」とはクリント・イーストウッド監督トム・ハンクス主演の映画であり、実話を元にした物語である。

満足度ランキングでは接触数は低くなりがちなのだが、「ハドソン川の奇跡」は接触数47と高い数値を記録している。そして、録画数でも129と7月録画数ランキング2位にランクイン。

「ハドソン川の奇跡」は満足度だけでなく、接触数、録画数、と全てにおいて高い数値を獲得していたのだ。

「ハドソン川の奇跡」は見逃し厳禁の映画である。