「ひよっこ」「過保護のカホコ」で活躍中の竹内涼真出演映画「青空エール」

1f73afcc359b616e5f7a0feca8435a31
2017.08.24

「ひよっこ」「過保護のカホコ」で活躍中の竹内涼真出演映画「青空エール」

WOWOW放送で、映画「青空エール」が初放送された。

WOWOWウォッチャー(WOWOW加入者1000人から回収)の調査によると、「青空エール」の初放送は接触数28・満足度3.68・録画数66となった。

 

「青空エール」とは、河原和音の原作少女漫画を実写化した作品であり、主演を土屋太鳳が務めている。

土屋太鳳といえば、「orange」「PとJK」といった数々の少女漫画の実写化を担っており、「青空エール」もそのひとつとなっている。

高校のブラスバンド部員と野球部員の恋愛を描いた青春群像劇となっており、夏の甲子園が開催されている今の時期にマッチした放送となった。

 

今回土屋太鳳の相手役をつとめた竹内涼真は、仮面ライダードライブで主演をつとめたものの、主演級の役どころでは「青空エール」が仮面ライダー以来であり、放映当時はまだまだ知名度は低かった。

 

しかし、そこから着々と実績を積み重ね、現在は朝の連続テレビ小説「ひよっこ」や日本テレビの水曜ドラマ枠「過保護のカホコ」で主人公の相手役を務め、大きな話題を生んでいる。

 

劇場公開当時は、竹内涼真を知らなかった人も、今は知っている人が多いのではないだろうか。

劇場で見た人も、竹内涼真の活躍を知ってから改めてみると違った見方が出てくるかもしれない。