福山雅治主演映画「SCOOP!」WOWOW初放送!今月最高の邦画録画数獲得!

68d7c772a518a1f0df2a1001fc0305fe
2017.08.30

福山雅治主演映画「SCOOP!」WOWOW初放送!今月最高の邦画録画数獲得!

福山雅治主演映画「SCOOP!」がWOWOWシネマにて初放送された。

 

WOWOWウォッチャー(WOWOW加入者1000人から回収)の調査によると26日に放送された初放送は、接触数25・満足度3.36・録画数87を記録していることがわかった。

満足度こそ低いものの、録画数87は今月放送された邦画では1番高い数値である。

 

「SCOOP!」は、落ちこぼれたゴシップ専門のカメラマンが、様々なテクニックを駆使してスクープを獲得していくというストーリーである。

福山雅治にとって「そして父になる」以来、約3年ぶりの映画主演であった。

 

原作は1985年公開の原田眞人が監督・脚本を手掛けたテレビ映画ということもあり、古い作品となっている。

WOWOWウォッチャーが回収したアンケートをみると「脚本古すぎ」という意見が上がっており、満足度も3.36と低いものとなってしまった。

 

確かにストーリー的にみると、展開が早すぎることや、過激すぎる描写、さらにエンディングなど、批判的な意見もあるだろうが、「SCOOP!」はそれを補う魅力もある。

 

「SCOOP!」では、実際に週刊誌が使っているテクニックを使って、スクープ写真を激写している。ゴシップ記者は他人のプライベートを暴く職業なだけに批判されがちだが、そこに需要があるのも確かである。

週刊文春のスクープが続き、空前の不倫ブームとなっている昨今、撮る側の心理や理屈を知ることの出来る貴重な映画である。

 

「SCOOP!」はストーリーよりも、スキャンダル激写のテクニックや普段観ない福山雅治に注目してみれば、より楽しむことが出来るかもしれない。