8月度WOWOW録画数ランキング 初放送が独占!

9115bb0f1ec6e6fc8bdc30106e47b5ba
2017.09.03

8月度WOWOW録画数ランキング 初放送が独占!

WOWOWウォッチャー(WOWOW加入者1000人から回収)の調査による、8月のWOWOW録画数ランキングが発表された。

そのランキングは以下の通りである。

 

1位 録画数102 「[初]バイオハザード:ザ・ファイナル(字幕版)[PG12指定]

2位 録画数100 「[初]スター・トレック BEYOND(字幕版)

3位 録画数91  「[初]連続ドラマW アキラとあきら 第七話」

4位 録画数87  「[初]キング・オブ・エジプト(字幕版)

4位 録画数87  「[初]SCOOP![PG12指定]

 

録画数ランキングは、やはり初放送が独占した。

その中でもベスト5中、洋画が3作品、邦画が1作品、ドラマWが1作品の内訳となった。

 

1位で録画数102を記録した「バイオハザード:ザ・ファイナル」は、人気ゲームの実写版映画シリーズの最新作且つ最終章である。

タレントのローラがハリウッド映画デビューをしたことでも話題を集めており、この録画数は当然の結果だろう。

 

2位の「スター・トレック」もハリウッドSF大作の続編映画となっており、続編映画が1位と2位を獲得。続編映画のの注目度の高さがよくわかる録画数となった。

 

3位にランクインしたドラマW「アキラとあきら」は、半沢直樹などで知られる池井戸潤原作となっており、高い満足度を誇るドラマである。

 

8月の録画数ランキングは、1位から9位までを初放送が占める結果となった。

 

そんな中でも10位には意外にも「ゴーストバスターズ(1984)」がランクインした。

「ゴーストバスターズ(1984)」は今年だけでも5回放送されているのだが、次第に録画数が増えているようだ。

2016年版が放送されたことで、1984年版が再評価されてきたのかもしれない。

 

1位と2位には続編映画最新作がランクインしたが、過去作もしっかりと注目を集めていることがわかった。