2017年WOWOW年間録画数ランキング

36efee4d24dc3a2da3f7d9a6e5decbc5
2018.01.09

2017年WOWOW年間録画数ランキング

WOWOWウォッチャー(WOWOW加入者1000人から回収)の調査を元に、2017年の年間録画数ランキングを集計した。

 

1位 録画数209 「君の名は。」

2位 録画数181 「シン・ゴジラ」

3位 録画数136 「64-ロクヨン-後編」

4位 録画数135 「本能寺ホテル」

5位 録画数129 「ハドソン川の奇跡(字幕版)」

 

録画数ランキングでは、初放送の映画がランキングを独占した。

2017年で録画数100を超えた作品は27作品であり、その中で25作品が映画となっている。そんななか、映画以外で録画数100超を果たしたのが、安室奈美恵のライブ放送「25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA」の録画数112であった。

 

最近では、紅白歌合戦への出演などでも話題を集めているが、20189月で引退を表明しており、貴重なライブ映像となったため、録画数が高まったようだ。

 

また「連続ドラマW 銭形警部 漆黒の犯罪ファイル 第1話」も録画数104を記録し、WOWOWが独自で制作するドラマW枠で唯一録画数100超を達成した。

「連続ドラマW 銭形警部」は金曜ロードショーにて放送されたあと、同じキャストでWOWOWHuluがそれぞれ制作したドラマを放送するという、3社共同制作となっており、その新しい試みが成功したということだろう。

 

その中でも圧倒的な数値を記録したのが、「君の名は。」と「シン・ゴジラ」である。

「君の名は。」の録画数209は、WOWOWウォッチャーが調査を開始して以来、歴代最高の録画数となっており、「シン・ゴジラ」はついで2番目となっている。

2017年のWOWOWは「君の名は。」と「シン・ゴジラ」が圧倒した年となった。