“5股男”と“怪物女”WOWOW「バイバイ、ブラックバード」、インパクトが強すぎるキャラが話題!

B7d66a38416a4091c3310ba0db3cf276
2018.02.24

“5股男”と“怪物女”WOWOW「バイバイ、ブラックバード」、インパクトが強すぎるキャラが話題!

 

17日にWOWOWプライムで「連続ドラマW バイバイ、ブラックバード」(毎週土曜よる10時)がスタートした。

 

今作は2007年公開の「アヒルと鴨のコインロッカー」や、10年「ゴールデンスランバー」、15年「グラスホッパー」など、多くの作品が映画化されている人気作家・伊坂幸太郎にとって初となる連続ドラマ化で、6編の連作短編小説からなる原作を同じく全6話で映像化したもの。5股交際をしていた“ダメンズ”の主人公が、ある事情でその5人の女性たちへ別れを告げに“さよなら行脚”を始めるというストーリー。

 

主演の高良健吾は、“5股男”で初回の石橋杏奈をはじめ、板谷由夏、前田敦子、臼田あさ美、関めぐみという1話毎に登場する美女たちと5股という、一歩間違えば最低すぎて共感できなくってしまうキャラクターを、実は天然の人たらしで憎めない不思議な魅力を放つ主人公に仕上げている。

その一方で注目なのは“ヒロイン”を演じる城田優。1月スタートの冬ドラマには瀬戸康史のキュートな女装姿が話題の「海月姫」(フジテレビ月曜9時)や、志尊淳が“トランスジェンダー女子”に挑戦した「女子的生活」(NHK総合、1月に放送終了)と、男性俳優が女装するという設定が流行中なのだが、今作は城田優がその長身と日本人離れした顔立ちを活かし、“身長3メートル、体重200キロ”と自称する“怪物女”繭美(まゆみ)という正真正銘の女性を演じ、先のドラマに負けないインパクトを残している。

 

データニュース社が行なっているWOWOW加入者を対象とした「WOWOWウォッチャー」によると、「(高良さんは)優しすぎてもてる男を好演している」(52歳男性)、「最後には謎が解決されるの?そして城田優さんがすごすぎる。ぜひメーキングも見たい」(43歳女性)など、強烈な個性を放つキャラクターと、続きが気になってしまう物語に視聴者の評価も上々だ。

 

5股男と怪物女というこれまでにない凸凹コンビの会話劇はもちろん、様々な事情で主人公と出会いそして突然に別れを告げられる女性たちの機微を描いた恋愛ドラマ、そしてさよなら行脚を終えた星野をどのような運命が待ち受けているのかというサスペンスと、様々な要素が混ざり合った意欲作。この冬見逃せないドラマのひとつになりそうだ。

写真:(C)2018WOWOW