2月WOWOW録画数ランキング 洋画を抑えて邦画が1位!

5319b1bfe8a2302dc3e52f3f156b2c85
2017.03.10

2月WOWOW録画数ランキング 洋画を抑えて邦画が1位!

WOWOWウォッチャー(WOWOW加入者1000人から回収)の調査による、2月の録画数ランキングが発表された。

その結果は以下の通りである。

 

1位 録画数124 「[初]殿、利息でござる!」

2位 録画数118 「[初]レヴェナント:蘇えりし者(字幕版)[R15+指定]」

3位 録画数104 「[無][初]連続ドラマW 銭形警部 漆黒の犯罪ファイル 第1話 前編」

4位 録画数103 「[初]バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(字幕版)」

5位 録画数99  「[初]連続ドラマW 楽園 最終話」

 

録画数ランキングでは、初放送の番組がランキングを独占した。

 

1位に輝いた「殿、利息でござる!」は年貢に苦しむ町人が藩主にお金を貸すことで、その金利だけで年貢を免除してもらおうと画策する話であり、実際に江戸時代に起きた話をモチーフにしている。

 

録画数は期待値と置き換えても良いだろう。邦画である「殿、利息でござる!」は、数々の名作洋画を抑えて、見事1位に輝いたのだ。

 

2位には昨年のアカデミー賞にて、レオナルド・ディカプリオが主演男優賞を初授賞した作品「レヴェナント:蘇えりし者」がくい込んだ。

 

アカデミー賞授賞式に合わせて放送された「レヴェナント:蘇えりし者」は、洋画好きには堪らないタイミングだったのだろう。見事録画数2位に輝いた。

 

3位と5位にはWOWOWが威信をかけて製作するドラマ、ドラマWの2作品がランクインした。

3位にランクインした「銭形警部」は、WOWOW、hulu、日本テレビの3社の共同製作となっており、共同製作の効果を発揮したと言えるだろう。

そして5位の「連続ドラマW 楽園 最終話」の録画数99は、同ドラマの録画数として最高値を獲得している。

 

接触者の多くがドラマWに期待を寄せていることがよくわかった。