6月も続く!劇場版「名探偵コナン」一挙放送!怪盗キッド登場作が満足度1位!

78773ba01ca885ab9b291976279ecfb8
2017.06.11

6月も続く!劇場版「名探偵コナン」一挙放送!怪盗キッド登場作が満足度1位!

WOWOW放送にて劇場版「名探偵コナン」全20作品が一挙放送された。

WOWOWにて名探偵コナンが放送されたのは初めての試みであり、好評をはくしたようであり、6月11日からまた一挙放送が始まる。

 

WOWOWウォッチャー(WOWOW加入者1000人から回収)の調査による、名探偵コナンWOWOW初放送の全20作平均値は、平均接触数17.0・平均満足度4.09・平均録画数61.となった。

WOWOWウォッチャーが定める高満足度の基準3.7を大きく超える満足度4.09を記録しており、名探偵コナンが高満足度作品であることが、改めて分かった。

 

接触数に関してみると、もっとも高い数値を獲得したのは、「世紀末の魔術師」の接触数24であった。

「世紀末の魔術師」は劇場版第3弾の作品であり、コナンにとっての好敵手である怪盗キッドが劇場版に初めて登場した回である。

 

録画数では、「11人目のストライカー」の録画数84がもっとも高い数値となった。

「11人目のストライカー」16作目の作品であり、当時20シーズン目を迎えたJリーグとコラボした作品である。ゲストとして三浦知良などの現役Jリーガーも本人役で登場している。

 

肝心の満足度に関してみると、シリーズ第14弾「天空の難破船(ロスト・シップ)」が満足度4.38でもっとも高い数値となった。

「天空の難破船(ロスト・シップ)」は怪盗キッドが登場する作品のひとつであり、怪盗キッドシリーズの強さを実感させられた。

 

6月11日から始まる名探偵コナン一挙放送では、前回の20作品に加え、コナンとルパン三世がコラボした「ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE」も放送されるようだ。

 

高満足度アニメ劇場版「名探偵コナン」。前回の放送を見逃した人は、この機会に是非みてもらいたい。