毎週水曜日に放送されているトークバラエティ「今夜くらべてみました」に韓流スターであるチャン・グンソクが出演した。

 

「今夜くらべてみました」とは、後藤輝基(フットボールアワー)、徳井義実(チュートリアル)、指原莉乃(HKT48)SHELLYの4人がレギュラーを務める、トークバラエティである。

様々なゲストを呼び、テーマに沿ったトーク内容でゲストをくらべてみるという番組である。

 

9月6日放送の回は、チャン・グンソク以外にも石田純一の娘でありハリウッドデビューを果たしたすみれや、高島礼子もゲスト出演していたが、テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)のアンケート調査では、41人中25人がチャン・グンソクについてコメントするなど、この日の主役は間違いなくチャン・グンソクであった。

 

チャン・グンソクといえば、ドラマ『美男ですね』で、イケメンバンドの気難しいリーダー役を演じ爆発的な人気を有していた。

また日本でのCDデビューも成功を収めるなど、日本での韓流ブーム全盛期に活躍したタレントである。

今回の放送では、自宅での過ごし方や、その独特な習慣を披露するなど際立った感性をみせた。

 

そんなチャン・グンソクの際立った生活には、「チャン・グンソクの自宅にたくさんの自分が写ったパネルを飾っているところにびっくりしました」(44歳女性)「チャン・グンソクがゲストで驚いた。自宅を見れたのも凄い。部屋の中が超ナルシスト感満載だったけどグンちゃんだから許されるのかなと思った。部屋で踊ってる姿は本当に可愛かった。トークも面白かった」(39歳女性)と、チャン・グンソクの今まで知られざる姿をテレビで見ることが出来たことに対しての意見が多く見られた。

だが、残念なことに、テレビウォッチャーの満足度調査によると、満足度3.12となっており、満足度でみると低満足度を記録。チャン・グンソクの意外性が低い満足度につながってしまったようだ。

 

しかし満足度が低くなったものの、テレビでの需要を感じさせた。アンケートを見ても、チャン・グンソクに対して「おかしい」や「驚いた」「変人か」といった意見は多いものの「嫌い」といった嫌悪感を示す意見は少なかった。

 

今回の放送ではチャン・グンソクの際立ったキャラクターが明らかになったことで、満足度は低くなってしまったが、チャン・グンソクはバラエティ番組での需要を示してみせた。